お知らせ

院長のご紹介

中村 亮子

ryoko.jpg

お身体のお悩み、心のお悩み、どんな些細なことでもご相談ください。皆様のお悩みを解決するため心をこめて丁寧に施術させていただきます。
遠赤療導院 高崎でリラックスした時間をお過ごしください。

資格 遠赤療術師、耳介療法士、ケアストレスカウンセラー、漢方養生指導士
出身地 群馬県高崎市
趣味 ジャズダンス
好きなもの シマリス、いちご、スイカ
モットー 人にやさしく。学び続ける。
1人でも多くの人の心と体が健康になってほしい。当院に来てくださる皆さまを笑顔にしたい。

2004年 8月
血液のガン、急性リンパ性白血病 ph+ 発病
2004年12月
骨髄移植。
抗がん剤治療、放射線治療などの治療のため、主治医から自然妊娠は99.9%不可能と言われる。
ガン治療後早発閉経になってしまったため、女性ホルモンの薬を一生飲み続けた方が良いと言われる。
2005〜2014年
元の元気な体に戻るため、様々な健康法を実践。
結婚相手(現在の夫)にも出会い、不妊治療のために地元の群馬や都心などで有名な病院に通う。・・・が体に合わず、東洋医学や民間療法なども試みる。
2014年2月
遠赤外線療法、耳介療法に出会う。
2015年
約10年ぶりの自発生理。

元白血病患者です。
ガンの治療が終わった後も、「なんとなくだるい」「疲れやすい」「体調が崩れやすい」などの身体の不調を感じていました。
しかし、病院へ行って血液検査をしてもなんの異常もみられません。
約10年間、病院で処方された薬を飲みながら「なんとなく不調・・・でも気持ちの問題かな?」という生活をつづけていました。

2014年、不妊治療の情報を集めていた時に偶然出会ったのが遠赤外線療法です。
遠赤外線療法を始めてから身体は順調に改善に向かい、かつて悩んでいた「なんとなく不調」もいつのまにか消え、現在も快適に生活しています。
お悩みや不安をお持ちの方、ぜひ一度当院へいらしてください。
お問い合わせフォームからのご質問なども受け付けております。